にじいろぱずる

関ジャニ∞の魅力にどハマり。ゆるーく想いを綴るキロク。

舞台「泥棒役者」

昨日、無事に「泥棒役者」が千秋楽を迎えて終了。

ありがたいことにキャンセル待ちの電話も繋がって2回観劇に行けましたー!!

 

関ジャニ∞のメンバーが出演する舞台は今回が初体験。

しかも、映画で公開されたのが主演をそのまま舞台に持ってきてくれたので映画と舞台の違いをたくさん観れるというのが嬉しかった。

 

1回目はキャンセル待ちだったので補助席ではあったけど、1階席で舞台との距離は近め。

ただ、でっかい柱が邪魔をして所々全く見えない部分もあり(笑)

2回目は1階席でほぼ中心だったので舞台全体がとても見えやすく、1回目で見えなかった部分をしっかりと見ることができた!

 

冒頭、まるちゃんがどこから出てくるのかな〜と思ってたらいきなりソファの中から出てきてびっくり!w

泥棒仲間との掛け合いも面白いし、マッシュとの出会いのシーンも映画の時と同様に好きなシーンだった。

あと、東山さんのスタイルの良さに驚き・・。初めて拝見したのですが声もよく通るしシュッとしたスタイルで市村さんとまた一味違うマッシュが魅力的で。

 

みんなで物語を考えるシーンでは、映画ではイラストで辿ってたのが舞台では実際に再現をして見せてくれて。

まるちゃんが、赤いロングコートに長髪スタイルになって銃を撃つ姿がかっこよすぎてしんどかった・・。

銃を撃った後の仕草も構えるとこもめちゃくちゃ絵になるんだよなあ。

いや、本当にかっこよかったからここもう一回観たい(笑)

 

カテコではサタプラ終わりでの公演の時に「どんだけ〜!!」って全力でやってくれたり(IKKOさんがゲストだったので)w

客席に向かって端から端まで手を振ってくれたり、すごい妻思いの旦那さん。

終わってしまったのが寂しいなあー。

 

 

泥棒役者はたくさん笑えて元気になる素敵な舞台でした。

公演期間中に見せてくれた大切な日のまるちゃんの喉ケア写真とか、泥棒役者を通じてまるちゃんも他の出演者の方々も多くの人に笑顔を与えてくれたことに感謝です。

 

 

 

舞台感想とか書くのは難しいな・・。語彙力ない(笑)

昔からここがこうだから、こうよかった!て言うのが苦手なのです。。

乱文すいません(笑)